令和3年度     2021年度
 
 Welcome to Oizumi Higasshi Elementary School
 最終更新日May.28.2021
 

    大泉東小の  シンボル  「けやき」

 開校当時から植えられている立派な「欅(けやき)」です。
 高さは約20メートルあり、本校の南門を入るとすぐ目の前(管 理棟の南東)にそびえ立っています。東小の37年の歩みを見守ってきました。
 東小っ子にとって心のよりどころであり、親しみと愛着のある自慢の大樹です。
(撮影日 May.14.2021) 
  
 
更新のお知らせ(最近1ヶ月) 
・令和3年度学校経営構想と本年度の重点を掲載しました。
・令和3年度4月の学校だよりを追加しました。 
・4月、5月の記事を追加しました。

学校経営 
・令和3年度 学校経営構想 
・本年度の重点
  
 
 学校だより
令和3年度 令和2年度 
 4 月  
 5 月 5 月
  6 月
  7 月
  8 月
  9 月
  10月
  11月
  12月
  1 月
  2 月
  3 月
 
New
 *いじめ防止基本方針

 



◆出席停止の用紙をpdfファイルでダウンロードできます。下のボタンをクリックすると、学校感染通知書(出席停止用紙)が表示されます。印刷して右上の日付を記入してご利用ください。
◆インフルエンザ(ボタン水色)とそれ以外の感染症(ボタンピンク)では、受診後の流れが異なりますのでご注意ください。
◆医療機関で学校感染症の診断を受けたら、この用紙を登校する日に持参して下さい

インフルエンザ用 (日本語) Influenza (PO)インフルエンザ以外 (日本語only)

緊急時 お子さんの 引き渡しの要領はこちら

ここをクリック してね。東小学校校歌 ひがししょうがっこう こうか

1ねんせいのみなさん。こんにちは。ひがししょうがっこうのこうかを
ほーむぺーじにのせました。たくさんきいて おぼえてくださいね。


おおいずみちょうりつ ひがししょうがっこう こうか


はなの えがおが ひかりのなかで
まなぶ きたえる たすけあう
おおいずみ ひがし しょうがっこうよ
ちえも ちからも よろこびも
ひごとに あふれて わく いずみ


とおい うみまで ながれる とねの
みずは うたうよ はげますよ
たくましく そだて こころと からだ
いきる あしたの かぜを よび
みんなの しあわせ ひろげよう


やまは さんざん かわらぬ すがた
あおぐ ひとみも きよらかに
おおいずみ ひがし しょうがっこうの
にわに もえたつ のびあがる
あかるい のぞみよ
きえぬ ひよ



東小学校のコロナ対策
    ←通学班による登校
 6月題3週からは、平常通りの地区別の通学班による登校が再開されました。できるだけ会話をしないようにと指導しているのですが、なかなか行き届きません。密になる度に注意を促しています。
  
 ↑児童玄関での健康チェッ
 玄関での消毒の徹底するとともに、教室で健康観察カードと実際の観察により健康のチェックを行っています。
 ご家庭で、朝忙しい中での検温とカードの記入は、大変なことと思いますが、引き続きよろしくお願いいたします。m(。。)m
 
  
 ↑消毒とソーシャルディスタンス
 玄関や各教室などにアルコール消毒液を配置。「何かさわったら消毒。さわる前に消毒。」を呼びかけています。また、水道などの前に間隔の目印を設け、人と人との感覚を意識させました。
   
 ↑教室での配慮
  現在は通常登校となっています。教室内の座席はなるべく間隔を広げて並べています。
↑差別意識を生まない指導と心のケア
 コロナウイルスやその感染はどのようなものかを正しく知り、注意深く生活する態度や医療従事者などの関係者への感謝の気持ちをもつこころを育てるために、紙芝居や映像による指導を、再開の週にを行いました。
 また、心のケアが必要かどうかを把握するための手立てとして、アンケートを実施しました。 
   
 ↑啓発
 「ソーシャルディスタンス」や「せきエチケット」などについての廊下の掲示物により、生活のしかたについて啓発しています。
↑職員による清掃・除菌
 児童の清掃活動の中で、いくつかの清掃箇所については、飛沫が飛ぶなどの理由から、清掃を見合わせています。
 また、児童が下校した午後、手分けをして職員が、清掃をしてドアの取っ手や手すりなど複数の人が触れる場所をアルコール除菌しています。






Informtivo do nihongo gakkyuu

PDF


エリンとちょうせん! にほんごできます Aprender o nihongo usado na escola.
エリンと挑戦!にほんごテスト Confirmar o nihongo que aprendeu
多言語翻訳 さんすうコンテンツ Esclarecimentos de estudos de matemática
 
ありがとう
 
医療従事者の方々をはじめ
 新型コロナウィルスと闘っている
 すべてのみなさんに エールを送るとともに
 感謝の気持ちをもちましょう!
 ぐんまの子供の オンライン学習支援サイトここをクリック
  群馬県総合教育センターのサイトにつながります。アクセスに必要なIDとパスワードは、学校連絡メールにて保護者のみなさまにお知らせします。              
        お知らせNew
   新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応
          
助成金支援金について(厚生労働省より)

  事業主・労働者の 皆さまへ (助成金)    労働者を雇用する 事業主の皆さまへ (助成金)  労働者を雇用する 事業主の皆さまへ (支援金)

 上のボタンから説明をお読みになり、詳しい手続きは申し込みは下のボタンへ
         助成金          支援金
 英語科特例校のアンケート結果 東小学校では標記指定を受け、1年生から「英語科」として英語の学習に取り組んできました。
令和元年度のアンケート結果です。
ここをクリック
 
   群馬県教育委員会「教育関連情報」 LINE配信登録のお願いここをクリック
  ぜひ群馬県公式LINEアカウント「群馬県デジタル窓口」を友だち登録いただき、教育関連情報を選択してください。                               




 令和3年度 

5月の行事New
日  行事内容  写真 
       
 21 金   3年図工「光サンドイッチ」
 形や色などのデザインを工夫して、光が後ろからあたったときにどのような感じになるかを想像しながら制作しました。
 3~6年生の図工は、担任ではなく専科の教員が指導しています。図工は個人の取組の姿勢自体が個性だと考え、思うような作品ができ上がるようにアドバイスをしながら制作を見守っています。完成後も、成就感がもてるように展示の仕方を工夫してくれています。今回は、背面からの透過光が生きるように、「図書ホール」の窓際に展示しました。
 
 20 木   6年租税教室
 6年生の社会科で、国民の三つの義務の1つとして納税の義務があることを学習します。
 納税を義務として押しつけるのではなく、その意味を知り大切さを考えるのが、標記の特別授業です。館林税務署から署員の方をお招きし、税の種類やその用途について教えていただきました。
 「拾った1億円が自分のものになったときに税金が課されるの?」、「宝くじで7億円が当たったら、税金を納めなくちゃならないの?」(答えは・・・・教えません。)などのクイズを楽しみながら、税についての理解を深めました。
 1億円の入ったジュラルミンケースを持たせてもらったり、(レプリカです。)税金がない世界を描いたアニメを視聴して、税金は私たちのインフラの建設や維持に使われることを知り、税金の大切さに気づいていました。
 
19  水   交通少年団結団式
 子ども達は、朝は通学班で登校しています。通学班をリードするのは、6年生をはじめとする高学年児童です。毎年この時期に交通少年団結団式を行い、安全な登下校への意識しと高めます。大泉警察署の交通課から警察官の方に来校いただき、団員章を授与していただきました。また校長先生から、ねぎらいの言葉と、通学班で安全な登校をする時のポイントを教えていただきました。
 
18  火  5年英語
 大泉町は、英語の特区指定を受けているため、1年生から英語の学習に取り組んでいます。1年生のスタートは2学期)授業の体制は、学級担任とALT(ネイティブスピーカー)の2人体制または、JTE(日本人の専門指導者)を加えての3人体制です。高学年では、教科担任制をとっているため、学級担任ではなく、英語担当の教師が務めています。
 まずは、英語教室入り口でのごあいさつから、そしてルーティーンである日付や天候など5つの質問に答えて、その時間の内容に入っていきます。
 
18  火  JRC登録式(4~5年)
 本校では、4年生以上の児童が青少年赤十字(Junior Red Cross:JRC)の団員として登録・活動をしています。
特別なことをしているわけではないのですが、毎日の学校生活の中で、JRCの活動目標「気づき・考え・行動する」を意識しながら、3つの精神「国際理解・奉仕・健康安全」が少しでも具現化できるように努力しています。
 密集を避け、朝行事の時間に体育館で、4~5年生の学級の代表とJRC委員で登録式を行いました。署名登録、4年生へのバッヂの授与、宣誓等を行いました。校長先生からはJRCのしるしの意味について教えていただきました。
 見守る人こそ少なかったのですが、みんな自分の役割を頑張って果たしていました。 
 
 14  金 スポーツタイム(朝行事)
 コロナの警戒度が4に上がりました。そんな中で「できること」を考えながらの教育活動です。
 業前の体育的な活動を本校では「スポーツタイム」と呼んでいます。いつもですと密集した体型から散開して運動を行うのですが、散開した状態での整列により密集を回避します。今日は第1回ですので、服装の注意と休め・気をつけの姿勢を確認しました。
 
 14 金  校庭
 本校の校庭は、校舎の東側にあります。地図アプリで見ると、南北120m、東西70mほどでしょうか。
 校庭の東側と西側は芝生になっています。芝生は定期的に刈り込む必要があり手入れが大変です。公仕さんが定期的に刈り込んでくれ、白い壁の校舎に映えて、緑が美しいです。 公仕さんありがとうございます。
 そんな芝生の中で、ニホンタンポポと思われるかわいらしい見つけました。子ども達は気づくかな?
 
 13 木   ひがし学級「生活単元」
 ひがし学級では、生活単元の学習の一環として、野菜を育てています。今年もナス、ピーマン、トマトなどの夏野菜の苗を植えました。
 大きく元気な実がなるように、毎日の世話は欠かせません。収穫を楽しみにしながら、水やりにいそしんでいます。
 
 13 木  6年総合的な学習の時間 「タブレットがやってきた。」
 学習ツールとしてのタブレットは、資料を収集する、まとめる、友達と比較する、発信するなど、様々な利用価値があります。さらに、コロナ禍の休校時に学校と、児童を結ぶ有用なツールとしても期待されています。
 4月中に本校でも児童数分のタブレットが配置され、児童に貸与する形での運用が予定されています。
 しかし、まず電源を入れて使い方を覚えることからです。
 まずは6年生が「さわってみました。」写真機能や、手書き入力、インターネットつないでの調べ物などに挑戦していました。 
 
 11 火  3年社会科 校区内探検
 3年生からは、社会科と理科の学習が始まります。社会科は、まず身の周りの社会の様子を観察し、そこを基に比較する形で学習のエリアを広げていきます。3年生では、基礎となる学校区の様子を観察に行きました。
 本校の学校区内には、町の文化的な施設や国道(旧道)や商店、住宅地や水田等の農地・・・・さまざまな形態の土地利用が観察でき、学習の基礎を作るのに好適地であると言えます。 
 

4月の行事New
行事内容 写真 
       
 22 木   5年家庭科 調理実習
 コロナ感染防止のために、飲食に関わる教科である家庭科は様々な制約を受けています。「今回も「お茶を入れて、飲む。」→「お茶を入れて、飲む。」となりました。
 授業で学んだことは、家庭で実践してもらう形となりました。
 
 7  水 入学式
 ご入学おめでとうございます。
 今年の入学式は、新型コロナ感染症拡大防止のため、1年生とその保護者1名、そして学校職員が出席して挙行いたしました。 
 新しい担任の先生が、紹介されました。
 工事中
 7  水  新任式
 1学期の始業式の前に、新任式を行いました。他郡市や町内から、そして初任者として新たに本校に着任した先生方を紹介しました。
 どうぞよろしくお願いいたします。
 





令和2年度

  3月の行事
 日  曜 行事内容  写真 
 2  火  6年生へのメッセージ
 いよいよ3月。6年生が「卒業生」と呼ばれる時期になりました。今年はコロナ禍のため、本校では6年生を送る会の実施を見送りました。しかし、在校生(1~5年生)の、卒業生に対する感謝の気持ちと自分たちが後を引き継ぎ学校を盛り立てていく気持ち、そして卒業を祝う気持ちを表す機会を作りました。
 その1つとして、6年生への手紙を掲示することにしました。通学班や、ふれあいタイム、委員会やクラブ活動などでお世話になった6年生へのメッセージをミニレターにして廊下に掲示しました。6年生には内緒で準備し、3/1の朝掲示しました。
 手紙を見た6年生からは、「涙腺が・・・。」などという言葉が聞かれ、喜んでもらえたことがうかがえました。
 2日の朝の放送朝礼では、校長先生からメッセージについてのお話がありました。卒業生、在校生とも新しいステージに進む気持ちを新たにしました。
 
 10  水  6年生の奉仕作業
 6年生が、お世話になった学校の清掃に取り組みました。6年間を過ごした「学び舎」を心を込めて清掃してくれました。普段の清掃活動では、目の届かないところや大きな机を移動しての作業など・・・・。
 お疲れ様でした。そしてありがとうございました。
 
24  水  卒業式
 昨年は、集合して行わず、一人一人の卒業生に卒業証書を渡すのみにとどまりました。
 今年度は卒業生と保護者各家庭1名の参加で行いました。在校生の参加がないため、「呼びかけ」もなかったため、プログラム自体は例年に比べるとやや寂しい感は否めませんでした。しかし、式を少しでお華やかなものにしようと、卒業生の作品を飾ったり、一人一人が決意を述べた映像を流すなどしました。

 「6年生、卒業おめでとう。大泉町立東小学校の卒業生としてこれからも努力をおこたらず、胸を張って生きてください。」                  職員一同
 

 26 金  修了式・離任式
 1年間のしめくくりとして、それぞれの学年の課程を修了したことを証する修了式が行われました。今年度初めて、1~5年生の全校児童が体育館に顔を合わせました 各学年1名ずつの児童が学年を代表して修了証(通知表の最終面に記されています。)を受け取りました。

「進級おめでとう。春休み中に今の学年の学習をしっかりとおさいして次の学年に備えましょう。」

 今までは、4月に旧年度末に異動があった先生方の「退任式」を行っていましたが、令和3年度からは行わないことになりました。そこで本日、3月末日で本校を去る先生方から、ごあいさつをいただきました。(どこに赴任するかは、4月1日の新聞紙上での発表に委ねられます。)担任の先生の突然の異動の発表に驚いている児童もいました。

これから、春休み。安全・健康に気をつけて毎日を過ごしてほしいと思います。

   1年間、ご覧いただき、ありがとうございました。
Sorry! No photograph

     2月の行事
 日 曜  行事内容  写真 
 1  火  1年 生活科「むかしのあそび」
 お正月に因んだむかしのあそびを体験しました。剣玉、コマ回し、お手玉、だるま落としなど・・・。テレビゲームも面白いけれど体と頭を使ったこうしたあそびもいいものですね。剣玉やコマ回しは難しかった様子ですが、中には膝をじょうずに使って剣玉の皿にのせる児童や転がらずにコマをまわせる児童もいました。
 
3   水  各学年 書き初め
 学年毎に「書き初め大会」の予定でしたが、町のコロナウイルス感染症緊急事態宣言を受けて、感染症対策で、急遽学級毎の学習となりました。1・2年生は硬筆(鉛筆)、3~6年生は毛筆です。今日2月3日は立春です。(例年は2月4日ですが、今年は暦のずれの関係で1日早まっているそうです。)写真は6年生が取り組んでいる様子です。先生から書き初めの心構えを聞いて、みんな真剣に取り組んでいました。
 
4  木   2年 算数「大きな数のしくみを調べよう」
 「5kgの大豆は何粒あるか数えよう」という活動を行いました。10個に区切られた玉子パックに10粒づつ数えて入れると1パック100粒です。はじめは大喜びで数えていた子ども達でしたが、疲れてくるとあちらこちらでトラブルも・・・・。それでもあきらめず1時間程かかって最後の1粒まで数えきりました。結果は、1組は29,200粒。2組は29,137粒でした。「すごく大変だったけれど、楽しかった。」、「自分の予想よりもすごく多くてびっくりした。」というのが子ども達の感想でした。玉子パック集めにご協力いただきましてありがとうございました。
 
 10 金  2年 国語「スーホの白い馬」
 地域のボランティアの方には、様々な面で学校の活動を支えてくださっています。
 地域にお住まいの井野悦子さんが、モンゴルの民族衣装「デール」を着てお見えになり、馬頭琴の調べに乗せて、「スーホの白い馬」を読み聞かせてくださいました。子ども達はその響きに心打たれていました。
 この楽器の由来をモチーフにした「スーホの白い馬」のお話は、2年生の国語教材に取り上げられています。子ども達にとって、お話に出てくる馬頭琴の実物を目にすることもその音を聞くことも初めて。大変貴重な経験でした。.
 
 
17  水   朝行事「ふれあいタイム」
 1年-6年,2年-4年,3年-5年のペアで、レクリエーションをします。今回は、密集を避けるために、全校の半数にあたる1クラスずつのペアが行いました。
 「警泥」のチームを2つに分けるなどして、接触を避けるなど、知恵を絞った内容でした。企画している上の学年のみなさん、ごくろうさまです。下の学年のみんさん、楽しんでいただけましたでしょうか?
 今日行わなかったクラスは、19日の朝行事で行います。
 
18   木  空気清浄・加湿機が配備されました。
 子ども達が3つの密を避ける「新しい生活様式」を獲得することは大きな課題です。特に給食の時間は、誰も話をせずにもくもくと食べています。学校での感染拡大がないのは、ひとえに子ども達が約束を守ってくれているからだと考えます。「子ども達、偉いぞ。」と声を大にして言いたいです。(本当は、適度な会話を交わしながら楽しく食べたいだろうなぁと思うと、我慢をさせてかわいそうだなぁとも思います。(;。;)
 さて、ウイルスの削減・換気は、学校の教室でも大きな課題です。このたび、加湿機能のついた空気清浄機が普通教室と特別教室に1台ずつ配備されました。子ども達に協力してもらいながら加湿ユニットのメンテナンスをきちんとして、大切に使っていきたいです。
 
17   水 集合写真・航空写真の撮影
 様々な行事が中止になった今年度。子ども達の楽しみを少しでも増やしたいということで設けたイベントです。
 集合写真は、1~3年生と4~6年生の2グループに分かれて中庭の芝生で撮影しました。
 航空写真は、19日(金)に色のついた工作用紙をひとり1枚ずつもって「アマビエ」の形に整列。それをセスナ機からパチリ。(みんなが健康に暮らせますように!)
 
 23 火  「手洗いマスターになろう」
 これを合い言葉に、保健委員会の児童が各教室で手洗い指導をしました。
 感染症の流行を押さえるために保健委員の児童もがんばっていますね。手の洗い方を図解したイラストをもとに保健委員が手本を示し、各学級の児童がその動きをまねする形で練習をしました。
 正しい洗い方、覚えたかな\(^o^)/
 
25  木  5・6年生 NIE
 NIEというのは、新聞を学習教材として活用とする学習。"Newspaper In Education"の略です。上毛新聞社から子安氏を講師にお招きして行いました。東日本大震災の時の新聞記事や熊本の災害のフェイクニュース等を題材にして正しく伝えることの大切さを教えていただきました。
 子ども達の「相手に伝わるように正しく表現しよう」とする気もちの改善に資した、貴重な学習でした。  
 


令和3年1月の行事
日  曜  行事内容  写真 
 7  木 3学期 始業式
 コロナに配慮して、リモートでした。校長先生のお話の後、各学年の代表児童が今学期の抱負を述べました。職員室の放送設備を使っての校内放送でした。どの児童も少し緊張しながらもしっかりと自分の言葉で考えを述べていました。
 
12   6年 租税教室
 6年生の社会科では、1学期に「政治のしくみ」の中で税に関する内容を学習しました。今回、税の専門家である税理士の方に来ていただき、改めて税の必要性や税金の種類などのお話をしていただきました。
 
15  金   日本語学級
  東小学校は町内で一番小さい小学校ですが、24人の外国籍の児童が日本語学級に通級してきています。日本語学級では2名の教諭と1名の通訳が協同して指導にあたっています。生活言語や学習言語、学校生活に関する指導など、文化や言葉もちがう子どもたちが日本の学校生活になれるための支援のベースとなっています。
 
21   木   「児童生徒作品展」校内展示
 今年度は、3密を防止するため、大泉町「文化むら」での標記作品展は中止となりました。この日に向けて準備してきた「力作」は、各校の校内で展示されることになりました。
 本校では、1月22日から1月末日まで、図書ホールと図書館通路に校内展示し、子どもたちにみてもらいます。(平面作品は次年度の作品展作品と展示入れ替えまで)
 まことに残念なことではありますが、保護者のみなさまはじめ町民のみなさまには、作品展中止の主旨をご理解いただき、ご来校なさらずに、ウエブページ上でご鑑賞くださいますよう、お願い申し上げます。m(_ _)m
 ←鑑賞は左のボタンからお入りください。
 
       
       

 12月の行事
曜  行事内容  写真 
 2  水  6年 「文集作成」
 師走の足音を聞くと6年生の小学校生活もあとわずかだなぁと感じてしまします.6年生は卒業学習の合間を縫って卒業文集づくりにも励んでいます。個人のページと学級のページが中心ですが、お約束のクラスメートのプロフィールやランキングなど・・・・。どんな文集ができあがるのでしょうか。お楽しみに。
 
10  木   2年 町たんけん コース歩き
 11月19日、」26日、12月3日、10日の4日間に分けて行った生活科の学習です。コロナ禍で町たんけんが中止になってしまったため、見学にいくはずだったお店や施設までの道を歩いてきました。
 質問の答えを郵送してくださったお礼のお手紙を、班長さんが代表で渡しました。その後、御正作公園で遊びました。
 
 15  火 「防犯教室&群馬県警察音楽隊による演奏会」
 密集を避けるために、下学年と上学年に分かれて分実施しました。まず、大泉警察署の方から、犯罪被害に巻き込まれないための合い言葉「いかのおすし」の確認などの講義がありました。
 次に、県警本部を中心にいらしたおまわりさんたちによる演奏です。大流行中の鬼滅の刃のテーマ「紅蓮華」やミュージカル「レミゼラブル」メドレーなどで楽しませていただきました。本業は巡査や交通機動隊員など様々ですが、警察の仕事の啓発のため、パレードやこのような演奏会を開いてくださっているそうです。いつも,私たちの安全を守っていただき、ありがとうございます。コロナ禍で行事が変更・中止となる中、子どもたちにとってよい思い出となりました。(*^-^*)
 
21  月 5年 SUBARUリモート見学
 例年お世話になっているSUBARU矢島工場の見学ですが、今年はコロナの影響で中止となってしまいました。(´・ω・`)
 そんな中SUBARUさんの方で、オンライン見学を企画してくれました。オンライン会議システム「Webex」を利用しての双方向通信です。自動車がラインで生産されている様子をコメントつきのビデオにまとめたものを見せていただきました。最後は、SUBARUビジターセンターの方への質問タイム。「歴代の自動車は何種類ですか?」などを尋ねていました。
 見学が中止となってがっかりしていた5年生の子どもたちはとてもよろこんでいました。
 
22  火  4年 万引き防止教室
 再び大泉警察署の方に講師をお願いし、万引き防止教室を開きました。いろいろなことに興味をもつ中学年(4年生)を対象に、具体的な場面を設定したロールプレイ形式で行いました。警察の方に話していただいたことにより「万引きはひどいな犯罪」であることを、子どもたちに意識させることができました。 
 
22  火  5年 算数「正多角形と円」
 この単元の学習では、プログラミング学習をすることが決められています。今回は、この単元のひと通りの学習を終えた後で、PC室の児童用PCにインストールされている統合型教育ソフトのアクセサリーを利用して正多角形の作図に取り組みました。
 紙上では、円の中心を分割して正多角形を描きます。PC上では、分割してできた角度とその正多角形の外角が等しくなる性質を利用して簡単なプログラムを組みました。まずは決められた長さの線を引く体験からスタートです。みんな無事に正五角形やは正八角形を描くことができました。
 
23  水  「先生たちの」読み聞かせ
 今年はコロナの影響で、地域のボランティアの方の読み聞かせができなくなってしまいました。(;。;) いつもありがとうございます。
 そこで、先生方の登場です。今回は自分の担任する学級ではなく普段顔を出すことのない学年・学級へ出張しました。普段担当している学年とは違う学年の実施だったためいつもとちょっと反応が違うなど、読み聞かせをしていて、教師も子供も新鮮な時間となりました。
 
23  水   6年 新聞の取材を受けました
 「スポーツでがんばっていること」という内容で、群馬県の地方紙である上毛新聞の記者さんから取材を受けました。記者さんに聞かれて、男子2名と女子1名の児童が、始めたきっかけや今取り組んでいることや将来の抱負などを話しました。あまりない経験ですので、ちょっと緊張気味でした。
 
 24 木  第2学期終業式   

11月の行事
 日  曜 行事内容  写真 
 4  水 美化活動(朝行事)
1年-6年,2年-4年,3年-5年がペアとなり、校庭や学校周りの美化活動(主に落ち葉掃き)を行いました。どの学年も協力しながら、熱心に取り組んでいました。
 
4  水   4年 国語「クラスみんなで決めるには」
 みんなで、1つの話題について話し合う経験は、以前に比べて少なくなった感があります。4年生の国語の【話す・聞く】の学習です。テーマは「ふれあいタイムに何を行うとよいかです。ペアになっている学年2年生をどう楽しませられるか、場所や時間の制約などを考えながら、遊びの内容や方法を考えていきました。年配の方には「学級会」の様子をを想像いただけるとかなり合っていると思います。
 
 6  金   ふれあいタイム(全校 朝行事)
 1学期には中止となっていましたこの行事。1年-6年,2年-4年,3年-5年のペアでレクリェーションを行います。上の学年が計画・準備をします。本校の異学年交流はそれほど多い訳ではありませんが、「思いやりの心」やリーダーシップ、フォロアーシップを培う貴重な機会です。
「警察と泥棒」や、ふやし鬼としっぽ取りが合体した「ふやししっぽとり」、「まとあて」、「ドッチビー」、「ジェスチャーあてゲーム」など工夫を凝らした活動が見られ、楽しそうな笑顔があふれていました。 
 

 6 金   「放課後トライ」
 本校では、主体的な体育の取組を「トライ」と呼んでいます。例年ですと、この時期には、持久走大会に向けての取組が行われるのですが、今年は、コロナ禍での制約もあり、例年とは少し違います。
 体力測定の種目に取り組み、記録を伸ばそうという主旨でシャトルランや反復横跳びなどに、希望者が取り組みました。3週間ほど行われます。
 
 12 木   1年 秋さがしNew
 生活科の学習で、「秋さがし」に行ってきました。生活科では季節毎にあるシリーズ学習です。活動場所は、学区内にある御正作(みしょうさく)公園です。秋晴れの空の下色づいた木々に囲まれ、色とりどりの落ち葉やどんぐりなどの木の実を拾ってきました。
 
 20  金   避難訓練
 地震とその後に起こる火災を想定した避難訓練です。太田大泉消防組合から消防署員の方が来て、避難の様子をチェックしていただきました。素早く安全に避難できました。
その後、模擬消化器を使った消火訓練を行いました。
 なお、数日後小さな地震がありましたが、子どもたちは指示に従って落ち着いて机の下に隠れていました。パチパチパチ。
 
25  水  6年 国語「パンフレットづくり」
 6年生の表現力(書く)を高める学習内容です。日本の文化を紹介するパンフレットを作成しました。インターネットや書籍を使って調べてまとめました。写真はその作成の様子と成果物です。廊下に展示し、友達に見てもらいました。
 
 27  金 給食に、上州和牛が出たぞ~!!!!
 郷土が誇る「上毛カルタ」にも「ねぎとこんにゃく下仁田名産などと読まれていますが・・・・。最近ちまたで群馬県が何と呼ばれているかご存知ですか?「すき焼き県」だそうです。県内産の食材ですき焼きがまかなえるとか・・・・本当かいな?本当でした!
 今年は新型コロナウイルスの流行のために、高めの食材がだぶついているなどとの話も耳にします。給食に和牛の肉が利用されたのもその影響かもしれません。(もちろん栄養士さんの予算のやりくりのおかげもあるでしょう♥)群馬県産食材を使っての豪華メニューです。
 味ですか?もちろんおいしくいただきました。
 
 30  月  1年 秋のおもちゃあそびNew
生活科の学習です。12日に落ち葉や木の実を拾ってきました。それらを材料にして手作りおもちゃを作りました。今日はそのおもちゃで遊びます。
 どんぐりごまや木の実の玉をカップに投げ入れるゲームなど、友達の作ったおもちゃで遊ばせてもらい、交流をしました。
 
 *  *  授業風景
 11月には、校長先生と教頭先生が各先生の学習指導の様子を見てまわります。(普段から子どもたちの様子を気にかけて、時々授業を参観に来ます。)今回。はそんな風景をちょっとご紹介。


                              低学年 →
              
 
     
         中学年
 
    高学年&日本語学級
 10月の行事
 日 曜  行事内容  写真 
   金  
 6     火       「東小体育の日」
 運動会が中止となり、「表現」をカットする等、規模を縮小して体育の授業として行いました。各学年の内容は、徒競走と遊競技、中・高学年は徒競走と遊競技とリレーです。人の密集を避けられるように、1~3年生と4~6年生で時間を分けて実施し、参観いただく保護者の方には健康状態を記入したカードをご提出いただきました。無事子どもたちの思い出に残る行事が皆様のご理解ご協力で実現できました。ありがとうございました。
 
        開会式    &       閉会式
 
1年生の50m走・遊競技「レッツゴー! おそうじリレー」
 
2年生の50m競走・遊競技「こぼすな ころがせ」
 

3年生の50m走・遊競技「どっちに蹴るの?」・リレー
 

4年生の70m走・遊競技「新☆竹取物語~2020バージョン」・リレー
 

5年生の徒競走・遊競技「決戦けやきが原~秋の陣~」・リレー
 

6年生の徒競走・遊競技「Uber East」・リレー
 13  火  4年 防災倉庫見学
 4年生は、災害に備える学習に取り組んでいます。今年はたまたま、学校の敷地内にある防災倉庫の水や食料等の点検・交換が行われました。4年生の先生方はこのチャンスを見逃しませんでした。すかさず子どもたちを連れて見学に行きました。役場の職員の方が、丁寧に説明してくださいました。ありがとうございます。m(_ _)m
 
 13  火  5年 点字教室
 総合的な学習の時間の体験学習第2段です。町の社会福祉協議会から、簡易点字器を借りてきました。点字の歴史や点字を打つ体験をしました。
 例年ですと、点字ボランティアサークルの方にご指導いただくのですが....今年は、担任が四苦八苦しながら教えました。
 
 13  火  6年 修学旅行 日光方面
 6月から延期になっていた、6年生の修学旅行です。方面はおとなり栃木県日光市で日帰りでの実施です。子どもたちの気持ちを考えると「できてよかった。\(^o^)/」というのが本音です。
 東照宮では、公認ガイドさんの案内で見学です。おきまりの三猿、陽明門、唐門、眠り猫、鳴き竜に加え、家康公の墓まで見学しました。(ちょっとレアでしょう!)
 社会科では、丁度江戸時代を学習中です。楽しみながら「EDO WONDERLAND 日光江戸村」を体験してきました。たいへんおもしろい「ぬすっと」さんがいて、一緒に写真におさまっていただきました。
 
 21  水  5年 林間学校 太田市 県立東毛青少年自然の家
 この行事も本来は大泉町立北小学校さんと一緒に、1泊2日で、電車利用での往復でいく予定でした。今年はバス利用で日帰りメニューでの実施です。(車内はDVD鑑賞でおしゃべり禁止)
 午前は「ピザづくり」で、お昼においしくそれをいただき、午後は「ポスト探し」(オリエンテーリング)です。
 ピザづくりは失敗もなく、片付けも順次手際よく行えます。なによりも自分たちがつくったピザを食べている子どもたちの満足そうな表情にあふれていました。。おすすめのメニューです。
 おなかを満たした午後は5人程度の班で、ポストを探して歩きます。自然の家を半円状に取り囲む山(丘?)の尾根筋とちょっとだけ離れた、電波塔のある「茶臼山」がフィールドです。途中、見事に道を間違えて桐生市広沢町方面に降りてしまった班もありましたが、全班無事に時間には自然の家に帰還できました。
 
 
       
 8&9月の行事

 日 曜  行事内容  写真 
 8/
24
 月  2学期スタート
 今年の夏休みは8月1日から8月23日までと、ちょっと短かったですが、子どもたちは元気に登校していました。
 先生方も授業の準備に大忙しです。東小学校では、1年生から英語になれる授業を展開しています。写真は、4年生の先生方と英語専門の先生方とが授業のための打ち合わせをしている様子です。チームでやるものですから、事前の打ち合わせは欠かせません。漫才のねた合わせみたいなもの?
 
 9/
2
 水  委員会活動
 9/1より平常通りの時間割での学習が始まりました。5/6年生は、2学期初めての委員会活動に取り組みました。
 校庭では、栽培委員が花壇の手入れをしていました。そろそろ春夏の花のための除草に取り組んでいました。
 また体育委員が、10月に行う予定の「東小体育の日」(運動会の規模を縮小して行う代替行事)の準備を進めています。荒い呼気による飛沫感染をどのように防止したらよいかを考えて、種目やコースレイアウトを変更することにしました。
 
9/
29
 火  5年 車椅子体験&ブラインドウォーク
 5年生の総合的な学習の時間のテーマは「福祉」です。例年は、様々な体験を1学期に経験してそれを踏まえて自分の追究テーマを決めるのですが、今年はコロナの影響でこの時期にできることを・・・・ということになりました。また、例年お世話になっているボランティアさんの指導もなしです。
 その皮切りに車椅子に乗ったり押したりする体験と、目を閉じて白杖を利用して歩く体験をしました。(例年使っているアイマスクの使用は今年は×としました。)
 体験を通して、「思いやりの気持ちをもって接すること」が大切なんだということを学びました。
 
 
7月の行事New
 日 曜  行事内容  写真 
 1  水  委員会活動スタート
 今日から本格的に委員会活動がスタートしました。感染症対策も考えながらの活動となりますので、大幅な計画変更を余儀なくされた委員会もありました。放送委員会では、放送室での放送マイクの共用は好ましくないということになり、朝・昼食時・帰りの放送を録音音声で行うことになりました。
 5/6年生のみなさん、活動、頑張ってください。
 
 
       
       
 6月の行事New
日  曜  行事内容  写真 
 1  月  学校再開・分散登校
 教室に児童の顔が帰ってきました。以前と同じとはいきませんが・・・・。
 本校では、登下校中の児童の安全や慣れない1年生への配慮を重視して、通学班をもとに学校区を二分割して、地区別の分散登校となっています。今日登校していない児童は、明日登校となります。2日間の授業内容は同じです。
 40分間の短縮授業で、給食はありません。分散登校は、2週間の予定です。
 さて、子どもたちは、朝児童玄関で体温の報告と健康観察カードの提示をし・マスク着用のチェックを受けてから、手指を消毒して、それぞれの教室に入ります。
 教室の児童はおよそ半分です。通知などの配り方も、以前は教師が列の先頭の児童に人数分を渡して前から渡していたのですが、当面は教師が一人ずつ渡すことで感染リスクを減じる等しています。
 座席はできるだけ間隔を空けて、授業中の発言も大きな声は禁物です。(ちょっと元気がなく感じるので、教える教師の気持ちとしてはやや寂しい気がしますが、仕方ないところでしょう。)
 本日の1時間目は、学級活動の時間に充てて休業中の生活や、再開後の予定、課題の提出等について、担任の先生から話がありました。また、紙芝居やPCの映像により、新型コロナウイルスについての正しい知識の指導も、今週中に行う予定です。
 学校休業中の生活で、心のケアが必要かを確認するために、今週中に、アンケートを実施することになったいます。
 4時間の学習が終了すると、校庭の決められた場所に班ごとに並び、そろった班から下校します。班の担当教員が、途中まで同行します。
分散登校/
玄関での健康チェック  

学習スタート  
 
 班別下校   
 15  月 通常登校開始
 今日から給食を提供しての、通常授業スタートです。 給食については、6月一杯は職員による配膳となります。少ない人数で配膳を行うので、各学年毎に知恵を絞って行います。教室のスペースに余裕がある学年は、教室で。ない学年は、多目的室などを利用して・・・・。
 授業も6時間目まで行いますが、体育や音楽などは引き続き内容の制限がありますし、他の教科でも少人数で顔を合わせての討論などは禁止です。図書館も混雑を避けるために、学級毎に時間を決めて、短時間での1冊貸しです。
 

 
4月の行事 
日  曜  行事内容  写真 
 火  エピペン講習会
  「エピペン」とは、アレルギーをもつ人が、アナフィラキシーの症状が出たときに、応急的に自分で打つ注射のことです。
  学校は多くの子どもたちの命を預かる場所であり、このような研修も必要となってきます。新年度となり職員の入れ替えもありました。この機会に改めてアレルギーについての理解を深めるとともに「もしも」の時の対応を確認しました。
 


午前
 火  新任式・始業式
  例年ですと体育館で新任式と始業式を行うのですが、「全校児童約300人ほどが体育館に集合するのはいかがなものか」ということで、屋外で、十分な間隔をとって行いました。
  今年は、式自体も簡略化されました。他の学校から転勤してきた先生、新採用ということで初めて教壇に立つ先生を東小のスタッフとして、校長先生が紹介しました。
  始業式では、校長先生が、コロナウイルスに対する学校生活上の注意に重きを置いた話をしました。その後、令和2年度の担任等の発表がありました。
 
7 

午後
 火 入学式
  今年の桜は、卒業式から入学式まで美しく咲き誇ってくれました。校門での親子写真に桜もいっしょにパチリ。

  さて、入学式も実施にあたっはコロナ対策が必要でした。椅子の間隔を空ける、例年出席いただいている来賓の方に出席をご遠慮いただいたり、出席職員を絞ったりして密集を避ける、式自体の時間を短くするなどして実施いたしました。また、新入生の保護者の方にも、整列時に間隔を空けていただいたり、こまめに消毒していただくなどのご協力をいただきました。

  式の前に教室では、保護者を1名に限定して教室に付き添っていただき、学用品の置き場所などを親子で確認していただきました。

  式では、校長先生や児童会代表の6年生児童から歓迎の言葉があり、晴れて48名の児童が東小学校に仲間入りしました。

  帰りは、コース毎にメンバーを確認し、下校しました。保護者の方にも通学路を確認していただきます。

  あらためまして

       「ご入学おめでとうございます。」

 


       
 
 
 
   

群馬県邑楽郡大泉町朝日三丁目7番1号
TEL(0276)63-2971 FAX(0276)63-7473
Copyright Oizumi Higashi elementary school All rights reserved.