〒370-0536 群馬県邑楽郡大泉町大字古氷106番地の1

TEL  0276-62-3537

FAX  0276-63-7472

E-mail nishi-e@oizumi-school.ed.jp


                 

   ありがとう!
 新型コロナウイルスと闘っている 医療従事者をはじめとする すべてのみなさんにエールをおくろう!

 

 お願い
  家族や家族の職場の同僚等、近しい人がPCR検査を受けることになった場合、
また、新型コロナウイルス感染症の陽性になった場合は、学校へ必ず連絡をしてください。
  Favor comunicar sem falta à escola caso algum membro da família,
colega de trabalho ou pessoa muito próxima tenha realizado o Exame PCR
(exame que detecta o coronavirus) ou tenha sido infectado.


 いじめ防止スローガン  明るい笑顔が輝く西小




 校長室  校長あいさつ  西小教育プラン 学校の沿革 

        

                      

  学校だより 「おおにしの笑顔」
 令和
3年度

1号  2号
3号 4号      
ポ語 ポ語 ポ語 ポ語 ポ語  
 令和
2年度
11号  12号  13号  14号  15号 16号  17号  18号  
ポ語  ポ語  ポ語  ポ語  ポ語  ポ語  ポ語  ポ語  
 

      

 
 令和2年度 西小学校 特別の教育課程の実施状況について





           




 最終更新日: 令和3年7月15日(木) 

 更新情報
4月 7日 ・4月の学校活動に、新任式・始業式・入学式の記事を掲載しました。
4月12日 ・おおにしの笑顔 第1号を掲載しました。
4月23日   ・おおにしの笑顔 第2号を掲載しました。
・「1年生を迎える会」の記事を掲載しました。 
5月 6日   ・前期児童総会の記事を掲載しました。
5月18日    ・全校朝会、JRC登録式の記事を掲載しました。
・R3年度PTA総会資料を掲示しました。
5月25日  ・「おおいずみ食育広場」とリンクしました。
6月8日  ・「おおいずみ食育広場」を更新しました。 
6月22日   ・おおにしの笑顔 第4号を掲載しました。
・全校朝会、西小あいさつキャンペーンの記事を掲載しました。
7月16日  ・防犯訓練、全校朝会、万引き防止教室の記事を掲載しました。
 ・おおにしの笑顔 第5号を掲載しました
 7月21日  ・1学期終業式の記事を掲載しました。
 7月30日  ・令和2年度 西小学校 特別の教育課程の実施状況について掲載しました。




 


家庭学習の充実に役立つリンク集 
群馬県教育委員会  8月1日 「ぐんまの子供のためのオンライン学習支援サイト」が開設されました。
     ※ 下の案内チラシにある検索先にアクセスし、サイトに入るための情報を確認して入室してください。                    案内ちらし   サイトに入るための情報
オンラインサポート授業動画
ラインズ  【案内】eライブラリアドバンス 家庭学習(PDF文書)
eライブラリアドバンス 家庭学習使い方ガイド
eライブラリアドバンス 家庭学習サービスの使い方
教科書会社等  教科書会社等が提供している学習支援教材一覧(PDF文書) 


令和3年度 PTA総会資料
 PTA総会資料(PDF文書)


インフルエンザ等感染症に罹患したら 
 ↓ 通常年度の「学校感染症にかかる出席停止について」用紙
インフルエンザ等の感染症の用紙  
インフルエンザ等の感染症の用紙 (ポルトガル語) 
・インフルエンザ等、出席停止の感染症と診断された場合、必ず学校へ連絡してください。
・その際に必要な「学校感染症等にかかる出席停止について」(医師に証明してもらう用紙)が、ダウンロードできるようになりましたので、ご活用ください。
・なお、医師の証明を受けるときは保護者の方が日時・クラス名・
氏名の記入をしてから、医療機関へお願いしてください

                   

                                





2021年度 令和3年度
7月の学校活動

  学校活動 内容写真)  
      防犯訓練
(1年から4年) 

 
・県民防犯係の山田さんとスクールサポーターの行方さんをお迎えして、1年生から4年生を対象に防犯訓練を実施しました。
・合い言葉「いかのおすし」の紙芝居を見ながら、不審者に遭遇したときに取る行動を学びました。
・不審者に持ち物をつかまれた時に、防犯ブザーを鳴らしてランドセルを下ろして逃げる練習をしました。持ち物よりも自分の命が大切です。
・どの学年の児童も集中して話を聞き、真剣に訓練に参加していました。
 
    水   全校朝会   ・県内のコロナウイルス警戒度が「2」に下がったため、全校朝会を体育館で行うことができました。  【校長先生より】
・“紫陽花と学校”の話がありました。
「お花はみんな美しいです。一生懸命に咲いているからです。人も同じで、一生懸命頑張る姿は美しいです。お花の中でも、紫陽花(あじさい)は校長先生が特に好きな花です。なぜかと言うと、紫陽花と学校が似ているからです。小さな花が集まった丸い塊は子供たちが集まるクラス、それがたくさん集まって、紫陽花の一株は学校。紫陽花は学校と同じです。西小の全員が、一生懸命美しく輝いて、西小みんなできれいな紫陽花になってほしいと思っています。」
 14   万引き防止教室
(4年) 
・スクールサポーター行方さんを講師にお迎えし、4年生を対象に万引き防止教室を実施しました。
・誘われても勇気を持って断ることを全員で約束しました。
   万引きは「窃盗罪」という犯罪です。ワークシートで学び、ロールプレイで皆で考えました。
20    1学期終業式  ・1学期終業式を行いました。
・善行少年表彰(2名)がありました。
・交通講話(大泉警察署)と、夏休みの過ごし方の話がありました。

【校長先生より】
・1学期の間に話したことを復習しながらのメッセージでした。
 「皆さんの校歌を聴くと、皆さんが学校を大切に思う気持ち、「愛校心」を感じることができて感動します。
 さて今、善行少年表彰を行いましたが、これはみんなのお手本となるような生活を行えているという、特別にすごい表彰です。表彰された2名は、さすが、西小の立派な6年生たちの代表です。西小の最高学年として、6年生は学校のために色々なことをしてくれています。1学期のはじめに「気付く」ことが大切だという話をしました。それを聞いて6年生が「気付いて行動する」と筆で書いて玄関に貼ってくれました。同じ高学年の5年生もどんどん立派になっています。素晴らしいです。
 次に、「紫陽花」です。前回、この話をしたらすぐに紫陽花についてタブレットで調べてくれた子がたくさんいたそうで、とても嬉しく思いました。また、次のようなお手紙をくれた子がいました。「校長先生と同じく、私も紫陽花が大好きです。今、4年生ですが、これから6年生まで美しくしていきたいなと思っています。」卒業するまで、みんなで美しい紫陽花でいられるように頑張るという気持ちですね。
 さて、今日は通知表が配られますね。校長先生は全員の通知表をよく読みました。何人かの通知表の言葉を紹介します。「給食当番が忙しそうにしているのを見て、『一緒に拭きます!』と配膳台の片付けを手伝ってくれた○○さんです。」、「いつも教室のゴミを拾ったり、友達の椅子をしまってあげたりするなど気配りできる姿に感心しました。」この二人の子は、「気付く」ことができるからすぐに、自然に、友達に親切にできるのですね。「○○さんは校長先生から教わった“挨拶先手”で毎朝元気な挨拶の声を聞かせてくれました。」“挨拶先手”を意識してくれた子はたくさんいて、何人かの通知表に書いてありました。とても嬉しく思います。
 このように、担任の先生は皆さんのことをよく見て、皆さんのために一生懸命通知表を書きました。通知表は、帰ったら家の人と一緒によく読んでください。そして1学期によくできたことは、これからもずっと続けましょう。逆に、よくできなかったことは今日からすぐに気をつけて頑張るようにしましょう。そして夏休みの間にできるようにしておきましょう。
 今年の夏休みもコロナの関係で遠くに出かけることもあまりできないと思います。だからこそ、この夏休みは家で、勉強・読書などがいつもよりゆっくり、たっぷり、できると思います。お手伝いをしながら料理に挑戦したり、部屋を過ごしやすく片付けて模様替えをしたりなどもできると思います。日本でオリンピックも開かれますね。選手たちが一生懸命頑張る姿をテレビなどでしっかり見て応援しましょう。「一生懸命頑張る姿は美しい」ということがよくわかると思います。
 このように、家でもできる色々なことにチャレンジしてみてください。時間をかけて頑張り続ければ、できなかったことをできるようにすることができます。そして充実した良い夏休みを過ごしてください。2学期に、さらに成長した皆さんに会えるのを楽しみにしています。





6月の学校活動


  学校活動 内容写真)  
    あいさつキャンペーン  開始  ・7/7まで、4年、5年、6年の各学級が当番となって登校時に行っています。
・有志児童の参加も見られました。
 2   水   全校朝会    ・全校朝会を放送で行いました。                                   
【校長先生より】
 ・挨拶についての話がありました。
「西小あいさつキャンペーンが始まりました。挨拶は、『あかるく・いつでも・さきに』を続けることが大切です。『あかるく』は、相手の目を見て、笑顔で、相手に届く大きな声で。『いつでも』は、いつでも、どこでも、誰にでも。 廊下ですれ違うお客様、登下校時に旗振りをしてくれる方々、通学班の仲間にも挨拶しましょう。『さきに』は、相手より先に。“あいさつ先手”、これが一番大切です。
 今、3つともできている人は素晴らしいです。これからも続けてください。『つづける』ことが大切です。
1つもできていないなと思う人は、このキャンペーンの期間に頑張ってみてください。            西小をあいさつ日本一の学校にしたい、という6年生の子が当番でないのに出てくれたり、沢山の子があいさつ運動をしてくれています。こういう気持ちを皆がもっていればきっと日本一になることができます。日本一を目指して皆で頑張りましょう。」
              「あいさつは先手必勝!」                   「あかるく、いつでも、さきに」できていますか。
26
  学校公開  警戒度が下がり、やっと子供たちの学習の様子を公開できました。制限を伴う中ご不便をおかけしましたが、ご理解とご協力をいただき実施することができました。





5月の学校活動


  学校活動                         内容写真)
 7   全校朝会  ・群馬県の新型コロナウィルスへの警戒度が「4」になったため、全校朝会を放送で行いました。
【校長先生より】
 ・愛校心と校歌を愛する心について話がありました。
 「西小学校が好きな人、西小学校を大切に思う人は愛校心のある人です。校歌にも学校を大切に思う気持ちが込められていて、学校目標「なかよし、きぼう、げんき」が歌われています。残念ながら今はマスクを外して思い切り歌うことができません。せめて皆に聴いてもらえるように掃除の時間に放送で流すことにしました。校歌を聴きながら心をこめてぴかぴかに掃除したら、更に気持ちの良い西小学校になります。」
11
 
    JRC登録式       (4年から6年)   ・青少年赤十字(JRC)の登録式を行いました。
「国家と世界のためにがんばろう。そのためにはまず自分の周りから盛り上げていこう。『気づき 考え 実行する』というJRCのスローガンをクラスの中で実践し、それを学校全体へ、そして日本、世界へ広げていこう。」全員が登録されました。 
 





4月の学校活動


 日  曜  学校活動   内容写真) 
       7   

 
新任式
(2年から6生)
・新たに14名の転入・新任職員を迎えました。
・全校児童685名、職員62名でスタートしました。 
始業式
(2年から6年)

 
 【校長先生より】
学校教育目標の話がありました。
 「気づく」ことについて、「みなさんは知らないところで必ず誰かのお世話になっています。そのことに気づいて考えられるようになると『ありがとう』という気持ちが湧いてきます。たくさん気づいて、たくさんありがとうと思える人になってほしいです。」という話がありました。

 
  
入学式
(1年)
・新1年生を迎えて入学式を挙行しました。(本年度の1年生は111名)
・校長先生から1年生に向けて、西小の目標「なかよし」「きぼう」「げんき」の3つの約束を守って立派な一年生になりましょうというお話がありました。また、保護者の皆様に向けて「感染症予防に配慮した制限のある学校生活になりますが、職員一同、誠心誠意努力して参ります。ご家庭と学校が手を携えて、困難を乗り越えられる逞しい子どもたちを育てていきましょう。」という話がありました。
・続いて、川島PTA会長様からお祝いの言葉がありました。


      校長先生の話          先生の紹介         担任の先生の話
16    1年生を迎える会    ・朝行事の時間に全校で体育館に集まって行いました。上級生の歓迎のことばに1年生代表児童がお礼を述べ、短い時間でしたが温かな交流ができました。
 
 28   前期児童総会 ・前期児童総会を開催しました。 各委員会の委員長から活動内容の発表がありました。
・校長先生から「5・6年生は委員会で学校全体の仕事をしてくれています。どの仕事も大切です。1年生から4年生は感謝の気持ちを忘れないようにしましょう。」と話がありました。   








2020年度 令和2年度

  大泉町児童生徒作品展 優秀作品

 1年生~3年生  4年生~6年生




3月の学校活動

 日  曜  学校活動   内容  写真) 
3月朝会

校内放送で実施
学校だより「おおにしの笑顔」17号より転載
       「50年前、西小の誕生の時のこと」

 校長先生は50年前の西小学校が誕生した時のことを調べてみました。
 ずっと昔は、坂田・寄木戸・古氷地区の子供たちは、みんな、南小学校に通っていました。子供の人数が増えてきて、南小学校がとても大きくなってしまったので、学校を2つにわけることになり、昭和46年に西小学校が誕生しました。ただ、2つにわけられた時はまだ、西小の校舎ができていなかったので、なんと、南小学校、西小学校の2つの学校が、南小学校の校舎の中で一緒に生活していたのです。色々不便な中、協力して生活していたそうです。ようやく校舎ができて、建物も2つの学校にきちんとわかれたのは1年後の昭和47年の4月でした。「3月の末に、先生・児童・保護者のみんなで協力して、南小から西小の新しい校舎に荷物を運び入れたときの感激を一生忘れない」ということが西小学校の日記に書いてありました。
 西小の体育館ができたのは、そのさらに2年後のことでした。体育館がない中での2年間の学校生活は、体育の授業や集会のときなど、制限があり不便だったけれど、工夫して行っていたようです。このように、新しい学校として、校舎や体育館、その他いろいろな物がそろわず制限がある中でも、工夫して助け合って生活し、行事などについても新しく考えて作り出していったという50年前のその様子が、今年の西小ととても似ているなと校長先生は思いました。
 50年前の初代の西小の子供たち・先生たちの思いや、助け合う気持ち・創意工夫ということが、きっと西小には脈々と受け継がれている。だから、今年、今までと違う制限のある生活の中でも、西小のみんなは立派に生活できたんだと思います。仲良く助け合い、新しい活動のやり方や行事の形を考え出し、今回の6年生を送る会のように人を感動させることもできたんだと思います。
 今までになかった特別なこの1年、西小の児童としてこのように生活できたことを、みんなは誇りに思ってください。自信をもってください。

24     卒業式  桜の花も間もなく満開を迎える今日、令和2年度卒業式が挙行されました。 
 国歌清聴の後、6年生に卒業証書が校長先生から手渡されました。
 証書授与後、校長先生から123名の卒業生の門出を祝う言葉がありました。
 卒業記念品、PTA会長の言葉の後、卒業生から卒業記念品(テント)の贈呈がありました。
 卒業生代表のお礼の挨拶のあと、校歌が演奏される中、思い出のスライドを鑑賞しました。
 卒業生の退場後、担任より保護者の皆様へのあいさつ、続いて保護者代表より花束贈呈が行われました。
 
    校長先生の式辞          卒業記念品の贈呈        卒業生代表挨拶          担任への花束贈呈
26    修了式
退任式
 【校長先生の話】
 一昨日、卒業式がありました。5年生は、卒業式の準備を全力で行うことで、卒業を祝う気持ちを表現してくれました。 卒業生の態度もとても立派で、ものすごくかっこよく、みんなに見せたかったです。 5年生は最高学年として、6年生の気持ちを引き継いで、立派に学校をひっぱっていってください。
 さて、今年度の校長先生の話もこれが最後です。ですので、今年1年の朝会の話の復習をします。たくさんの漢字が出てきます。どれだけ読めるかな。
 「あいさつ」の「あい」には、心を開くという意味があります。「さつ」には相手に近づくという意味があります。そして、あかるく、いつでも、先に続ける挨拶をしましょうという話をしました。
 「我慢」は「がまん」と読みます。我慢をすると、心が強くなる。強くなった分優しくなれる。みんなは、この1年の経験を通して、とても強く、優しくなれました。
 「心を成長させる大切な言葉」を覚えていますか。「ありがとう」と「ごめんなさい」です。何かしてもらったら「ありがとう」、迷惑をかけてしまったら「ごめんなさい」この二つの言葉を素直にいえると心が成長します。
 特に「ありがとう」は、この世で最も美しいと言われている言葉です。ありがとうは、感謝の心をあらわす言葉です。人は感謝の心を持つと、行動が変わり、まず礼儀正しくなります。
 3月最後の朝会では、50年前の西小が誕生したときの話をしました。
 50年前の西小の子も、制限のある中で、工夫して協力して生活してきました。創意工夫、思いやりの心は、西小の伝統なんですね。西小学校は、素晴らしい。西小の子はみんな素晴らしいです。みんなこの1年よく頑張りました。みんな立派に進級できますね。
 春休みも学校の勉強の復習や新学期の用意をしっかりして、安全によい子で生活しましょう。
家族みんなで感染症予防に気をつけて、新学期にみんな元気に登校してください。



2月の学校活動

 日  曜  学校活動   内容写真 
 2  西中入学説明会  ・6年生とその保護者が、西中の入学説明会に参加しました。  
入学説明会
新1年
・4月に本校に入学する児童の保護者を対象に入学説明会が開かれました。
9 
火 
 音楽集会 ・集会委員会による音楽集会が、放送で行われました。  
16 児童総会 ・児童会と専門委員会から1年間の活動報告が行われました。
・放送で行われました。 
17 
水 
集合写真撮影  ・学年毎に集合写真を撮影しました。  
19 
金 
航空写真撮影  ・開校50周年を記念し、航空写真撮影を行いました。  
25
木 
6年生を送る会  ・5年生が飾り付けをした会場(体育館)で、行いました。始めに1年生の代表が6年生の代表にメダル型のプレゼントを贈りました。続いて各学年が予めビデオで撮影した出し物と、6年生の指導に関わった先生方からのメッセージを観賞しました。  



1月の学校活動

 日  曜  学校活動   内容 写真 
3学期始業式                     【校長先生の話】
        感謝の気持ちを持って3学期を過ごしましょう

 あけましておめでとうございます。令和3年が始まりました。家の人とよい新年は迎えられましたか。
 残念ながら、日本、群馬県、大泉町でも新型コロナウイルスの感染の状況はよくなっていません。3学期も、しっかり手洗いする、マスクをつける、人と距離をとる、給食などマスクを外す時は絶対しゃべらない、体調の悪いときは休むことを守ってください。お互いの健康と命を守るためにお願いしておきます。
 3学期の行事も、例年通り出来ないと思います。でも例年とは違う別の方法を、楽しみながら考えていきましょう。
 3学期は、1年のまとめの学期です。この3学期で、特に意識してほしいのは、感謝の心、ありがとうの心です。なぜか・・・。友だちや先生との学校生活が3学期で終わるからです。だから、「先生、今までいろいろ教えてくれてありがとう。」「友だちのみんな、仲良く遊んでくれてありがとう、一緒に協力してくれてありがとう。」そういう気持ちを持って生活してほしいです。
 ありがとうの語源は、有り難いです。有るのが難しい。当たり前の生活、普通のことが有るのが難しい1年でした。学校に来れるのはありがたい、授業をしっかり受けられるのは、ありがたい・・・。そうした感謝の気持ちが自然と出てくると、人は礼儀正しくなります。あいさつや言葉遣いがていねいになります。そして親切で優しい人になります。前向きに頑張れる人になります。
 昨年の3月は、突然の休校でみんなにあえなくなってしまいました。またいつ起こるかもしれない。だから、残りの日々を大切に感謝しながら生活しましょう。友だちと手はつなげないけれど、心と心はしっかりつながっていて、「みんなと別れたくない」という気持ちになって学年を終えられれば、素晴らしいと思います。
 特に6年生は、卒業を迎えます。西小最後の3学期です。6年分のありがとうを想いながら、友だち、先生、下級生との生活を大切にしてすごしてほしいと思います。

 
 




12月の学校活動

 日  曜  学校活動   内容 写真 
11 手話教室
5年
福祉体験学習の第1弾として、手話の講師の先生を招いて、手話の基本を学びました。
14  月  点字教室
5年 
 福祉体験学習の第2弾として点字の講師の先生を招いて、点字の基本を学びました。  
18  金  車いす・
ブラインドウォーク
体験学習
5年 
 町の社会福祉協議会の方を講師に招いて実施しました。
ブラインドウォークや車椅子の体験を通して、障害を持つ人に立って考えられるよう学習しました。
 
18  金  租税教室
6年 
 ・大泉役場の税務課の方を講師に迎え租税教室が行われました。
・税の種類や、税の使われ方を学びました。
租税教室 
22 
火 
表彰朝会   ・県内の新型コロナウイルスへの警戒度が4に引き上げられたため、放送による表彰朝会を行いました。
 表彰者は、放送室からの呼名を聞いて、教室で担任の先生から賞状を受け取りました。
 
24 
木 
終業式   【校長先生の話】
・2学期の始業式の時に話したことを覚えていますか。がまんと強さという話をしました。人はがまんをした分、心が強くなっています。そしてがまんをして強くなった分、人にやさしくできるようになります。
 新しい生活様式になり、学校の行事も縮小となり、みなさんはがまんをしたと思います。その分、みんなは強くなり、そしてやさしくなった。2学期は、縮小しながらも、いくつかの行事ができたことをうれしく思っています。特に運動会は、みんなでスローガンを考え、準備をして、練習をして、みんながどんどん成長して行く様子がとてもうれしかったです。当日もよい天気で、みんなが輝いていて、とても感激しました。また、避難訓練や全校体育も、学校の全員が取り組めたことが強く心に残っています。
 学年行事では、バス旅行が代わりの活動に変更になったり、林間学校や修学旅行が日帰りになったりしましたが、その中でみんなが、楽しく行事に参加出来たことをうれしく思っています。
 あいさつキャンペーンでも、各クラスであいさつの仕方を工夫して考えてくれて素晴らしかったです.委員会活動でも、集会委員会が、始めて放送で音楽集会を開くなど、いろいろな委員会が、放送を利用して活動していました。唯一、図書集会が体育館で実施できました。そして読み聞かせやクイズで読書月間を盛り上げてくれたおかげで、ヨミンゴを頑張れる子が増えました。

 友だちがケガをした時に保健室までやさしく付き添ってくれた子。自分の掃除分担が終わった後、他の掃除場所を手伝ってくれた子。授業をいい姿勢で話を聞く子。自分の考えを積極的に発表している子。会うと必ず元気よくあいさつしてくれる子・・・みんなたくさん輝いていました。
 担任の先生は、みんなの素敵なところをちゃんとみてくれています。その事が今日配られる通知表に書かれています。ありがとうございますと言って受け取りましょう。そして、家の人とよく読んでください。良いところはこれからも続けましょう。直した方がよいところは、今すぐにでも直しましょう。
 明日から、冬休みです。群馬では、この年末は不要不急の外出は控えましょうと言われています。みなさんも、家で過ごす時間が多いと思います。家のお手伝いをして、しっかり宿題をして規則正しい生活をしてください。そして3学期、元気なみなさんと会えるのを楽しみにしています。
 
 




11月の学校活動

 日  曜  学校活動   内容 写真 
4   水 あいさつ
キャンペーン開始 
・12/9まで、4年、5年、6年の各学級が当番となって行っています。
・朝、校門や玄関前に立って、登校する子どもたちに率先してあいさつしています。 
 
5  木  11月朝会   【校長先生の話】
〇〇は心の扉を開きます。〇〇は心と心を結ぶリボンです。

 〇〇とは「挨拶」です。挨拶の「挨」には「心を開く」、挨拶の「拶」には、「相手に近づく」という意味があります、つまり、「挨拶」は相手に心を開いて近づく…仲良くなりましょうという意味がこめられています。だから挨拶はとても大切なんです。
 11/4から、あいさつキャンペーンが始まりました。あいさつキャンペーンのスローガン、憶えていますか?「あかるく いつでも さきに つづけよう」特に、「いつでも」というのは「いつでもどこでも誰にでも」です。朝、学校に来るときに旗振りをして見守ってくれている人、帰りにも緑のジャケットを着て見守ってくれている人がいますね。こういう人に、挨拶できていますか?学校に突然来たお客様に挨拶できていますか?家の中でも家の人に挨拶できていますか?こういうときにもきちんと挨拶できるのが「いつでも」です。12月はじめまで続くあいさつキャンペーンの期間に、西小の全員が今の質問に自信を持って手をあげられるようになってほしいと思っています。


11月は□□月間。本は心の◇◇◇です。

毎年11月は読書月間、「たくさん本を読みましょう」という月間です。なぜ、本を読むのか?「本は心のごはん」だからです。本は心の栄養になり、心が元気になります。いい本を読むと心が豊かになり優しい人になれます。何でも頑張れる人になれます。だからみんなに本を読んでほしいのです。
 今年はコロナの関係で、図書室に行ける時間が限られています。だから、たくさん借りて読むことではなく、いろいろな種類の本を読む、長い厚い本に挑戦するなど、質の高い読み方をするように頑張ってほしいです。そのために、「よみんご」カードを活用しましょう。それから図書室に貼ってある西小の先生たちのおすすめの本を是非読んでください。
 校長先生のおすすめの本は星野富弘さんの詩画集「風の旅」です。星野富弘さんは事故で体が動かせなくなってしまったのですが、口に筆をくわえて素敵な詩や美しい花の絵を描いている人です。世界的に有名な人ですが、群馬県の人です。だから、群馬県に住んでいるみんなには是非知っていて欲しい人です。
                              (おおにしの笑顔 11号 より) 
 
 
 
 
 

13 
金 
指導主事
訪問 
・2年と5年で「道徳」を研究テーマに、研究授業が行われました。授業参観は密を避けるため、参観者の半数を別室で見るというリモートを行いました。
・後半は、分科会で授業検討を行いました。
・全体会では、東部教育事務所と大泉町教育委員会の指導主事の先生から、本日の授業や、本校の校内研修の方向性につて指導講評がありました。
   

17
 
   移動
音楽教室
・大泉町の文化むらで、群馬交響楽団による移動音楽教室が開催されました。6年生が「ハンガリー舞曲」などオーケストラの迫力ある生演奏を鑑賞しました。 移動音楽教室 

18 
 水 避難訓練  ・地震の後に火災が発生したという想定で避難訓練が行われました。
・避難後、大泉消防署の署員の方から指導があり、消火器の使い方などを実際に学びました。 
 

19
 

木 
 
図書集会  ・読書月間中の19日、図書委員会が図書集会を開きました。
・図書委員が、絵本の読み聞かせや図書クイズを出題しました。
・全校児童の読書意欲が高まった集会でした。
   
26    5年
林間学校
 
・太田市藪塚の東毛青少年自然の家で、林間学校を実施しました。 ・やや冷えていましたが、天候に恵まれての活動でした。
・コロナ禍の林間学校ということで、日帰りの活動となりました。
・午前中に、ピザ作り。生地から作るピザの味は格別でした。
・午後は、グループ毎に、ポイント制の登山を行いました。
 
ピザづくり
 
登山中




10月の学校活動

 日  曜  学校活動等   内容 写真 

30
 
金   6年生
修学旅行
・好天の中、日光方面の修学旅行を実施しました。輪王寺から東照宮までは集団行動で見学を行った後、後半は、各グループに分かれて市内の文化財やお店などを散策しました。どの班もスムーズに行動でき、楽しい思い出を作ることが出来ました。      

22
 
  10月朝会   Coming Soon    
21
運動会
 
・今年は、コロナ禍の下、平日開催およびブロック学年ごとでの演技・競技となりました。
・種目は、各学年、表現と徒競走が行われました。
・異例づくめでの開催でしたが、どの児童も、スローガン「あきらめず 笑顔で おわろう 運動会」のもと、練習してきた成果を十分に発揮して、見る者に感動を与えてくれました。 
  運動会2020 フォトギャラリー
入場~開会式 
  
 1年表現「」
  
 2年表現「」
  
 3年表現「パプリカ」
  
 4年表現「」
 
5年表現「西小ソーラン・ジンギスカン・組立体操」
 
6年表現「集団行動」
 

14

15
 
 
 木
3年
社会科見学
 
・社会科学習で、スーパーマーケットのクラシーズを見学しました。
・新型コロナの影響で、今年は、バックヤードの見学や買い物体験はありませんでした。また2クラスずつ、二日に分けて実施しました。
・3年生は、「スーパーが工夫しているところを見つけよう」のテーマのもと、店内を一生懸命「探検」し工夫している点を探していました。

スーパーの工夫を調査中 

クラシーズの生魚売り場で
 不審者対応

避難訓練
 ・大泉警察署と共同で、不審者が3年の教室に侵入したという想定の避難訓練を実施しました。児童の安全を確保する一方、現場に駆けつけた教職員が警察が到着するまでの間、不審者対応を行いました。児童は、教職員の誘導のもと、避難場所に迅速に移動し、安全が確認されるまで避難しました。
・避難訓練終了後、大泉警察の林サポーターから講評があり、不審者が侵入した教室から、3年生が、教師の指示通り素早く避難できたことなど、西小生がしっかり避難できたと話されました。
    不審者が侵入した教室
から出る児童

不審者対応の様子
6   就学児

健康診断
 ・令和3年度に入学予定の113名が、健康診断等の諸検査を受けました。   
受付風景
 
外国籍児童向け保護者説明会


8・9月の学校活動

 日  曜  学校活動等   内容 写真 

24
 
   9月の朝会  ※放送室から、各教室へ放送する形で実施しました。
【校長先生の話】

 今日は最初に新型コロナウィルス感染症について話します。 大泉町では感染者が増えてきて、大泉町緊急事態宣言が出されました。緊急事態宣言には、「コロナを憎んで 人を憎まず、傷つけず」。と言う言葉があります。 感染した人は感染したくてなったわけではありません。感染した人を憎んだり傷つけたりすることは絶対にしてはいけないことです。西小にはそんな意地悪な人はいないと知っていますが、確認のために、このことをまずみなさんに言っておきます。悪いのはコロナウィルスです。
 昨日、久しぶりに学校に来たときに、何か違うなと気づいた人はいませんか。これに気づいた人は本当にすごいです。休校中に西小の先生たちみんなで校舎中をしっかり消毒して普段は手が届かないような高いところ、狭いところ、それからみんなの一人一人の下駄箱の中も全部、きれいに掃除や消毒をしてくれました。みんなが安心して気持ちよく学校に来られるように、西小の先生たちも一生懸命、頑張りました。
 だから学校では先生たちの言うことをよく聞いて、約束を守っていれば大丈夫です。毎日健康観察をしっかりして、カードは忘れない、列に並ぶときは間をあけて並ぶ、給食のときにもしゃべらない、外から戻ってきたときやみんなで使うものを触った後にしっかり丁寧に手を洗う。そういうことをきちんと守っていれば学校では怖がることはないのです。それからウィルスに負けない丈夫な体作りのために、栄養のあるものを好き嫌いせず食べて、夜も早く寝て規則正しい生活をするようにしましょう。自分と友達の命を大切にするために、これらの約束を忘れないでください。
 もうひとつ話しをします。それは、通知表のことです。今年は、1学期の通知表を来週9月30日に配ることになっています。8月までの成績なので、すでに通知表のだいたいができています。校長先生は学校の全員の通知表を担任の先生から見せてもらいました。担任の先生は、みんなが授業中にこういう良い発言をした、こんなふうに係の仕事を頑張っていた、こうやって友達に親切にしていたなど学校生活で頑張っていることをとてもよく見ていてくれています。そして一生懸命、通知表を書いてくれました。 だからみんなは通知表が配られるとき、何と言って受け取ればよいと思いますか。そう、「ありがとうございます。」ときちんと言えるといいですね。そして通知表を家の人とよく読みましょう。1学期に良くできたことはこれからもずっと続けていきましょう。2学期はこうするとさらに良いですよ、という課題が書いてあったら、その日からすぐに直していくようにしましょう。そしてひとりひとりが更に輝いて、みんなで更に素晴らしい西小学校にしていきましょう。最後に、昨日休校と連休が明けて、久しぶりに学校にきたみなさんの明るく元気にしている様子を見て、校長先生はとてもうれしく思いました。笑顔で挨拶して登校して、授業は一生懸命、真剣に受けていて、休み時間は友だちと仲良く過ごして、掃除を一生懸命やって、本当に西小のみんなは素晴らしいです。校長先生は西小のみんなが大好きです。これからも 素敵なみんなと会えることを楽しみにしています。

放送室より
校長先生のお話










 
各教室で
朝会の放送を
聞きました
8

24
  2学期始業式  ※放送室から、各教室へ放送する形で実施しました。
【校長先生の話】
 夏休み中に全国でコロナ感染者が増えてしまい、また、たいへんな暑さで熱中症になる人が多く、西小のみんなは大丈夫かと心配していましたが、今朝、元気に登校してくるみなさんに会えてとてもうれしく思いました。本当は体育館に集まってみんなの顔を見たいのですが、コロナ感染予防と熱中症予防のため放送の始業式になりました。
 
 今日は2つの話をします。1つ目は「がまんと強さ」についてです。今年はいつもとちがう夏休みでしたが、みなさんは工夫して有意義にすごせましたか。休みが短かったり新しい生活様式に気をつけたりと、やりたいことが十分にできず、がまんをすることも多かったと思います。でも、人はがまんをした分、心が強くなっています。そしてがまんをして強くなった分、人にやさしくできるようになります。
 2学期も新しい生活様式を守りながらの学校生活が続きます。制限のある生活が続き、がまんをしなければならないこともあると思います。その時、その分、みんなの心は強くなります。心が強くなった分、がまんはがまんではなくなり、なんでもない、へっちゃらなことになります。そして今の生活を大切にして新しい工夫を考えることを楽しんで一生懸命に頑張り、人にやさしくできるようになるのです。
 2学期は授業参観、ミニ運動会、バス旅行などの行事があります。新しい生活様式を取り入れて行事ができるように、西小の先生たちは一生懸命に考えて準備をしています。去年までとは行事も少しちがうかたちになりますが、今年の新しい形をぜひ楽しんでほしいです。友達と助け合い、協力して取り組んでほしいと思います。どんなかたちでも友達といっしょに行事ができるということに感謝して、工夫して一生懸命に取り組んでください。

 2つ目の話です。みなさんは9月1日がなんの日か知っていますか。9月1日は「防災の日」といいます。そこで防災の日について話をします。1923年、今から97年も前の9月1日、日本で関東大震災というとても大きな地震があり、東京を中心に非常に多くの被害者がでました。
 その36年後の1959年、今の61年前に、やはり9月ですが、伊勢湾台風というとても大きな台風がありたくさんの被害者がでました。この台風をきっかけに次の年1960年に9月1日を「防災の日」と決めて国民みんなで防災の意識を高めようという日にしたのです。
 1学期の終わりごろに、西小の中学年のある女の子が校長先生に「私は東日本大震災の日が誕生日です。」と教えてくれました。2011年3月11日、4年生の子たちが生まれたころに東日本大震災というとても大きな地震があって、その時も多くの被害者がでました。その時、ずいぶん長いこと学校に行けなくなってしまった子がたくさんいました。その子たちがようやく学校にいけるようになった時、ものすごく喜んでうれしそうにしていた様子が新聞やテレビで報道されたのを校長先生はよく覚えています。ですからみなさんはコロナ禍でも、今、学校生活をおくれていること、学校で勉強できていることの幸せに感謝し毎日の生活を大切にしましょう。
 また9月1日の防災の日を機会に次の4つのことを覚えていてください。
1つ目。地震などの急な災害が起きたときにどうするか、家の人とよく話し合っておく。
2つ目。災害の時にだれとでも助け合えるように、日ごろからみんなと仲良く協力する。
3つ目。災害の時でもお互いに思いやりの心をもって冷静に行動できるようにする。
4つ目。普段から命を大切にする。
 命を大切にするというのは、一生懸命に生きるということです。一生懸命に色々なことを頑張るということです。

 今日は少しむずかしい話をしましたが、西小のみんなは心でわかってくれたと思います。校長先生はこれからも時々みんなの教室に行きますのでみんなが頑張っているところを見せてくださいね。そして2学期も明るく、いつでも元気な挨拶をしてください。
 
放送室より
校長先生のお話





各教室で
始業式の放送を
聞きました
 
放送室より
2学期から復帰する
石井先生のお話



7月の学校活動

 日  曜  学校活動等   内容 写真 
31   1学期終業式  ※放送室から、各教室へ放送する形で実施しました。
【校長先生の話】
 この1学期、西小のみんなが、特に素晴らしかったことを話します。①話を聞く姿勢がとてもよいです。授業中や学年集会、放送を聞くとき、背中をぴんと伸ばして聞く姿は、とても美しいです。②下駄箱のくつのそろえ方がとてもきれいです。身の周りを整えることが出来る人は、心もきれいということです。③みんな、とても素直で優しい。そして素晴らしい考えを持って頑張る子が多いです。
 また、こんなうれしいことがありました。1年生と4年生は、防犯訓練で、講師の先生から、「群馬県中の中で一番素晴らしい1年生です。」「礼儀正しい、心のこもった手紙が書ける4年生です。」と褒めてもらいました。
 2年生と3年生は、明るくいつも先に挨拶ができました。2年生や3年生の廊下にいくと、「恩田校長先生、こんにちは。」と必ず言ってもらえてうれしく思います。
 5年生と6年生は、さすが高学年とあって、授業に取り組む態度がとても素晴らしいです。また、委員会やあいさつ運動など学校の仕事を一生懸命がんばる姿は、まさに全校のみなさんのお手本となっています。
 (個人に目を向けると)5年の学年集会で、「あいさつには意味がある。調べてみましょう。」と話したら、自分で意味や素敵な感想を自主勉強ノートにしっかりまとめた子がいました。また、西小を日本一よい学校にしたいので生活委員になりましたという6年生の子がいて、その意欲にとても感動しました。
 このように、とても大変な1学期の中で、たくさんのうれしい気持ちにさせてくれたみなさんと、先生方にとても感謝しています。
 さぁ、明日から夏休みです。新しい生活様式を忘れず、健康に気をつけながら、感謝の心を忘れないで、有意義な夏休みを過ごしてください。2学期に元気なみんなに会えることを楽しみにしています。 
 
 
放送室から
校長先生のお話
 
放送室から
大泉警察署の方から
交通講話

20 
 月 あいさつ
キャンペーン 
7月14日から30日まで、児童会が中心となり、あいさつキャンペーンを実施しています。
・各専門委員会が当番制で、朝のあいさつ活動を行っています。
・本日は、児童会と放送委員会の人が、登校中の児童に率先してあいさつしていました。 
 
委員会の人が率先してあいさつ
 
西レンジャー(児童会)も出動
    万引き防止
学習

4年生 
 ・スクールサポーターの林さんを先生にお迎えし、万引き防止の学習を実施しました。
・林さんと児童とで、どうすれば万引きの誘惑を断ち切れるか、また友だちからの誘いを断ることができるかを、ロールプレイ方式で学びました。
   
 7  火 学校の周辺
探検学習

3年生 
 ・社会科学習として行いました。学校の周辺を歩き、どんな土地利用がされているのか、またどこにどんな施設があるのかを、自分の目で確かめていました。  
給食センターを前にして

旧国道354にさしかかった地点
防犯訓練

1年生
・県民防犯係の山田さんとスクールサポーターの林さんを先生にお迎えして、1年生を対象に防犯訓練を実施しました。

・不審者に遭遇したときの合い言葉「いかのおすし」の説明があり、実際にどのような行動をとればよいかを学びました。

・不審者とは縄跳びのロープの距離を保つことを、実際の訓練を通して学びました。

・1年生は、とても立派な態度で、講師の先生のお話を聞き、真剣に訓練に参加していました。
 
「いかのおすし」を紙芝居で学習しました 
 
講師の先生と実際の対処の仕方を学習しました 



6月の学校活動

 日  曜  学校活動等   内容 写真 
11   木  分散登校期間中

様子です
・6月1日より始まった分散登校も6月12日をもって終了し、6月15日より通常登校になります。
・分散登校時の学校の様子を写真で紹介します。 
 
   
手洗い時は、間隔を空けて 図書室で本の貸出・返却時の間隔マーク 図書室の机も間を空けます  下校後は職員で清掃と消毒活動を行っています
学校活動再開

分散登校
始まりました
・4月9日以来、約50日ぶりに、学校活動が再開されました。
・本日は、Aグループの13区、16区、17区寄木戸南各自治会の児童が登校しました。明日は、Bグループの14区と古氷の自治会の児童が登校します。
・4時間学習した後、集団下校を行いました。
 
間隔を開けて授業を開始しました



5月の学校活動

 日  曜  学校活動等   内容 写真 
12 課題や配付物を受け取りに
来校して
いただきました
・5月に入り、課題や配付物の提出や受け取りに、親子で週1回(毎週月曜日と火曜日)、来校していただくことになりました。

・低・中・高の各ブロック学年ごとに受付を設けました。受付には消毒液を設置し、密にならないよう間隔を空ける工夫を行いました。

・ブロック受付の後、各学年、学級に移動して、課題等を提出
すると共に、新たな課題や配付物を受け取ってもらいました。

・写真は、5月12日の受付の様子です。

ソーシャルデスタンスで
手前は低学年受付
 
中学年受付の様子
 
高学年受付の様子
 
1年の課題提出・受け取りの様子




4月の学校活動

 日
曜 
 学校活動  内容 写真 
 7      新任式
(2年から6年)
・恩田校長先生をはじめ、新しくお迎えした先生方を紹介しました。
・コロナウイルス予防のため、校庭で間隔を開けて実施しました。
 

始業式
(2年から6年) 

【校長先生の話】
 今年度から西小学校の校長になりました恩田弘子です。西小学校に来たとき、ここの先生たちがとても熱心で感動しました。また、昨日は6年生が登校し、入学式の準備を一生懸命してくれました。今日もみなさんが元気よく挨拶していて素敵な学校だなと思います。これからここでみなさんとの学校生活をおくることがとても楽しみです。
 新学期がはじまりました。今年度はいつもとちがうスタートです。新型コロナウイルスの影響で3月が臨時休校になり残念な思いをしました。新学期が始まりましたが、今週3日間登校したらまた来週から休校になります。
 みなさんは9年前、東日本大震災が起きたことを知っていますか。あの時、突然学校に行けなくなってしまった子どもたちがたくさんいました。そして長い間、不自由な生活をし、つらい思いをした人たちがたくさんいます。私たちには、いつどんなことが起こるかわかりません。だから、普通の生活を送り、学校にきて友だちと勉強できることがどんなに幸せでありがたいことか、心から感謝できるのではないかと思います。
 今、新しい先生とのこの出会いを大切にしてください。先生を笑顔で見つめてあげてください。教室でも名前を呼ばれたら、笑顔で大きな声で返事をし、これから元気でがんばろうという気持ちを表現してください。新しい友だちと握手することはできませんが、笑顔で友だちになろうとしてみてください。限られた条件の中で勉強も精一杯し、友だちを大切にし、幸せを表現する方法を考えてみましょう。
 家でも課題をしっかりと勉強し、また再開の日にみんなで会えるよ健康管理もしっかりしてください。みんなでこの時期をたくましく乗り越えていきましょう。 
入学式
(1年) 
・新1年生を迎えて入学式を挙行しました。(本年度の1年生は105名)
・コロナウイルス予防のため、一部内容を変更して実施しました。
・校長先生からは、1年生に向けて、西小の目標「なかよし」「きぼう」「げんき」の3つの約束を守って立派な一年生になりましょうというお話がありました。また、保護者の皆様に向けて、「普通の学校生活が行えない状況ですが限られた条件の中で、職員一同誠心誠意努力して参ります。ご家庭と学校が手を携えて、困難を乗り越えられる、たくましい子どもたちを育てていきましょう。」という話がありました。
・続いて、坂本PTA会長様からお祝いの言葉がありました。